Bloggerのレイアウト自由自在

Bloggerのwidget(要素)を自由に配置できるようにする方法を紹介します。

[レイアウト] ⇒ [HTML編集]にてソースを拝見。

maxwidgets

<b:section>タグ内の『maxwidgets』属性は各ブロック(wrapper)単位で追加できる widget の数を表しています。
「maxwidgets='1' 」とした場合、1つしかwidgetを配置できないということになります。
この値を2以上にすることで今まで配置できなかった Header ブロックにも widget の配置が可能となります。


showaddelement

[レイアウト] ⇒ [ページ要素]にて
下記のような破線で囲まれた「ページ要素を追加」を見ることができると思います。


これを<b:section>タグ内の showaddelement 属性で
表示するか否かを設定することができます
「showaddelement='yes'」で表示、
「showaddelement='no'」で非表示となります。


locked

[レイアウト] ⇒ [ページ要素]にて確認するとわかりますが
Headerと本文(ブログの投稿)の二つは固定され、defaultでは配置を変更することができませんがそれらを固定するか否かを決定しているのが、
<b:widget>タグ内の「locked」属性です。
「locked='true'」にすれば固定
「locked='false'」にすればドラッグによるレイアウトの変更が可能となります。
つまり、この設定を変更すればHeaderや本文の移動も可能になります。

注意:
この3つの設定を変更することで自由にレイアウトを変更できるようになるわけですが、1つ注意することは showaddelement 属性を'no'に設定しているブロックのwidget(要素)を空にするとその後そのブロックには配置できなくなってしまいます。
とはいっても一時的にそのブロックの showaddelement 属性の設定を"yes"にすることでまた配置が可能になります。

具体的に「ブロック」が何を指すかを示しておきます。


※必ずしもこれに一致するとは限りません。

0 Comments:

Recent Posts