Visual Studioで正規表現を使用してコードの文字列を検索する

Visual Studioの開発環境ではコード内の文字列を正規表現を使用して検索することが出来ます。

一般に知られている書き方と大きく異なるのは『\』の代わりに『:』を使用すること。

その他、Visual Studio固有の表現が多々ありますが実際に使うときにはヘルプを見ながら行えば問題ないでしょう。


例)

  • :Pi ... 最初の二重引用符を検索します。
  • :Zs ... 空白を検索します。
  • :Nd ... 0 ~ 9 などの 10 進数を検索します。全角も検索します。

正規表現を使用するには[検索と置換] ダイアログの[条件(E):]チェックボックスにチェックを入れると有効になるすぐ下のコンボボックスで[正規表現]を選択します。

検索テキスト右にある[▶]ボタンを押すとよく使われる構文が表示されます。


アウトライン機能によって折りたたまれたコードを検索するには[非表示のテキストを検索]にチェックを入れる。

シンボルの検索は[検索と置換] ダイアログの左上のドロップダウンリストから[シンボルの検索]を選択するか、[Alt] + [F12]キー押下により表示されるダイアログから行うことができます。

これらの検索機能に併せてブックマーク機能を利用すればコード内の移動がかなりスムーズになります。

参考)
VSのヘルプ:
ms-help://MS.VSCC.v80/MS.MSDN.v80/MS.VisualStudio.v80.ja/dv_vsnav/html/718a617d-0e05-47e1-a218-9746971527f4.htm

0 Comments:

Recent Posts