Google Chrome - 感想レポート

Google Chromeについて今更速度テストなどするつもりはない。
私的感覚にヒットしたことを幾つか挙げます。

感覚として一番速い

  • 今更説明不要で速い。5種類のブラウザ(Firefox3, IE7, Opera9.52, Safari3.1.2, Chrome)で幾らか試したがやはり一番速かった。Chromeが速いことより、相対的にOperaが意外に速かったことに驚いた。
  • 私も含めて速いと感じるものが多数のようだが、一応反対の意見(結果)を挙げているものも紹介しておく。

参考: [WSJ] Google ChromeとIE 8はどう違うのか
引用:

わたしがテストしたところでは、Webページを開くという普通の作業で、FirefoxやSafariよりも目に見えて遅かった。…

シンプルなインターフェイス

  • これがChromeの個性とも言えるほどにシンプルなインターフェイス。一見初心者には不向き?とも思える程。基本メニューやツールバーが無いので最初は戸惑うかもしれないが右上にある二つのドロップダウンリスト[ページメニュー]、[Google Chromeの設定]と右クリックメニューから殆どの機能を使用することが出来るなど、機能までもシンプルに作られているので案外初心者向けではないだろうか。

気になった点

■Picasa ウェブ アルバムに対応していない
  • Googleの他サービスであるPicasa ウェブ アルバムに対応していないことがかなり不満です。具体的にはPicasa ウェブ アルバム対応していないブラウザだとアルバムをダウンロード出来ないのですが、Chromeではアルバムをダウンロードすることは出来ません。知る限りではPicasa ウェブ アルバムが対応いているブラウザはIEとFirefox2以下(Firefox3には対応していない)のみです。これって何かヘンですよね。つい最近リニューアルしてページデザインも一新したPicasa ウェブ アルバムですが、検索結果の表示バグや対応ブラウザの少なさなど、必要な修正は放置されたままで、「画像のダウンロードにもう1アクション必要とする仕様変更」、「アルバムを表示するとURLに不必要な『#』が末尾に入り、前のページに戻る場合、2アクション必要になる不具合」など、何とも頂けない。

■ちょっと変わった機能『シークレットウィンドウ』
  • [ページメニュー] - [シークレットウィンドウを開く]を選択すると以下のようなウィンドウが表示されます。読んで字の如く、履歴を残さないシークレットなブラウジングに使用するようです。
Preview:シークレット ウィンドウ
  • この表示された最初のページには強制的にブックマークツールバーが表示され、非表示にすることが出来ません。

■ダウンロードも含めた履歴やブックマークをサイドバーに表示出来れば尚良かった
  • 今現在、主に使用しているブラウザがFirefox3で、このような使い方をしているせいか、利便性から必要。そもそもサイドバーという概念がないChromeがマイノリティでは?

■Googleだからこそ出来る他のサービスとの連動や親和性などの利点が欲しかった
  • 例えば、FireFoxではアドオンの追加でGoogle ノートブックを1クリックでページ隙に表示させることが出来るが、Chrome(Googleが出したブラウザ)ならではのメリットは残念ながら見つけられなかった。
  • Google ToolbarもないおかげでGoogle Bookmarkを使用するにも不便を感じる。とりあえずの応急処置としてBookmarkletを作成し、一応ブックマーク出来るようにはしたが、FirefoxでgMarksを使用している私には不便でならない。

私は『window.open()』のカッコで囲んで新規タブで開くようにしました。


■Firebug的な機能…?
  • FirefoxのFirebugの機能[右クリックメニュー] - [要素を調査]に似た機能[右クリックメニュー] - [要素を検証]があるが、適用されているStyleやページの構造を見る程度なら使えるが、それ以上に求められると辛いか?
  • [ページメニュー] - [開発/管理] - [JavaScriptをデバッグ] or [JavaScriptコンソール]があるのでJavaScriptの開発には少々使えるかも、という印象。

0 Comments:

Recent Posts