これだけ覚えれば幸せになれるかも - 厳選ショートカット

ショートカットを覚えておけば便利なことは分かっているが、実際のところ、リスト化してズラッと並べられてもねぇ… 「だったらヘルプ見るからいいよ」と私は思ってしまいます。ということで、これだけは覚えておきたいショートカットを厳選しました。
実際に仕事で使用していて、効率が上がったと実感できたモノのみに絞って紹介。

絶対に覚えておきたいショートカット

これぐらいは覚えておかないと恥ずかしいレベルのショートカット。
[Ctrl] + [X]切り取り
[Ctrl] + [C]コピー
[Ctrl] + [V]貼り付け
[Ctrl] + [Z]元に戻す
[Ctrl] + [A]全選択
[Ctrl] + [S]上書き保存
[F1]ヘルプ

覚えておくとちょっと幸せになれるかも(Win全般)

OSがWindowsの場合、これらを覚えておくと(多少)作業効率は上がります。
[Win] + [D]全タスク最小化 and 元に戻す
[Win] + [Tab]アクティブなウィンドウの切り替え
[Alt] + [Tab]アクティブなウィンドウの選択
[Win] + [E]エクスプローラ起動(コンピュータを表示)
[F2]ファイル名を変更する
[Ctrl] + [F]検索
[Ctrl] + [マウスホイール]拡大 or 縮小
動作確認:Firefox3,IE7,Excel,Word,etc

『[Win] + [Tab]』or『[Alt] + [Tab]』?
どちらが使いやすいかは人それぞれ、どちらか使いやすい方を一つ覚えておくと良いでしょう。
その他、良く使用するアプリケーションやフォルダのショートカットアイコンをディスクトップに追加して、そのショートカットアイコンにショートカットキーを割り当てることによって素早く起動、またはフォルダを開く方法も覚えておいて損はないです。

覚えておくとちょっと幸せになれるかも(Excel)

[Ctrl] + [;]現在の日付を入力
[Ctrl] + [:]現在の時間を入力
[F2]セル編集モード
[F4]直前の操作を繰り返す
[Ctrl] +[1]書式設定ダイアログの表示(テンキー不可)

[F2]キーの用途はセルの内容を編集する場合、一々マウスでダブルクリックしなくとも[F2]キーを押下することで簡単に該当セルが編集モードなります。
[F4]キーの用途は主に、同じ書式設定を使用する場合に、適用させたいセルを選択し[F4]キーを押すことで一発で適用できます。

気が向いたら使えば良いかな

実際の業務によるところはありますが、使用していてあまり効率が上がったとは実感できないが「なんとなく覚えてしまって、たまに使用してる」という程度のショートカットです。
[Alt] + [F4]起動しているアプリケーションを終了させる
[Ctrl] + [O]ファイルを開く
[Ctrl] + [N]新規作成
[Ctrl] + [W]ファイルを閉じる
[Win] + [Pause]システムを開く
[Application]右クリックと同じ同等
[Shift] +[Del]ごみ箱スルーで該当ファイルを削除
[Alt] + [Enter]該当ファイルのプロパティを表示
[Alt] + ダブルクリックでも可能(Vista)
[Shift] +[Ctrl] + [Esc]タスクマネージャ起動
(一応挙げとかないとマズいかなと)

[Application]キーはキーボード右下、[Windows]キーと[Ctrl]キーの間にある(109キーボードの場合は多分あるはず)。

異論、随時受付中。

0 Comments:

Recent Posts